趣味でやってます

経済からガジェットまで雑多に取り扱う個人ブログ

Chromeで手早くメモをとれる拡張機能「Quick Note」

 

Quick Note

WEBサイトの閲覧中に気になったワードや情報をメモしておきたい時ってありますよね。その度にメモ帳等を開くのもめんどうですし、手書きなんて以ての外です。

そんな時に便利なおすすめのChrome拡張機能が「Quick Note」です。「Quick Note」は1クリックでChromeブラウザ内にメモ帳を開くことができ、保存やGoogleアカウントと連携することにより他のPCとメモを共有することも可能です。

この記事では、Google Chrome拡張機能「Quick Note」のインストール方法や使い方を説明していきます。

Quick NoteをChromeに導入する

1.Chromeウェブストアにアクセスする

こちらのリンクからChromeウェブストアにアクセスして下さい。

2.Chromeに追加する

画面右上にある「CHROMEに追加」をクリックして下さい。
ChromeにQuickNoteを追加

3.拡張機能を追加する

「拡張機能を追加」をクリックします。
Quick Note 拡張機能を追加

4.インストール完了

「Quick Note」がGoogle Chromeに追加されました。ブラウザ右上にアイコンが表示されているはずです。
Quick Note Chromeに追加されました

Quick Noteの使い方

Chromeブラウザに表示された「Quick Note」のアイコンをクリックすると、新しいタブが開きメモが入力できる画面が表示されます。
Quick Note 画面説明

画像の①~③をざっと説明すると以下のようになります。

  • ①黄色のメモ帳部分にメモを記入
  • ②検索窓で書いたメモを一覧から検索
  • ③Recycleでゴミ箱に捨てたメモの履歴が見れる

Google アカウントと連携する

「Setting」で、Google アカウントと連携することにより別のPCで「Quick Note」を使用した際にも保存したメモの閲覧・共有をすることが可能になります。
Quick Note Setting

画面を見ながらメモをとる

現在閲覧しているサイトを見ながらメモをとりたい場合、「Quick Note」を画面の横に表示させることも可能です。

右クリックのメニューに「New Note」が追加されていますのでクリックして選択して下さい。

Quick Note 右クリックメニュー

画面の右端に「Quick Note」が表示されるので、WEBサイトを閲覧しながらメモをとれます。
Quick Note 画面横

ちなみに、上部にある家アイコンは「Quick Note」を別タブに開いて表示、「|」アイコンは折りたたみ、「×」アイコンをクリックするとメモが閉じます。保存ボタン等は特にありませんが、書いたメモは「Quick Note」のアイコンをクリックした際に表示される画面で確認できます。

ちょっとしたメモをとりたい時に便利な拡張機能ですので、ぜひお試しください。

 - IT・デジタル