K-W Blog

経済からガジェットまで雑多に取り扱う個人ブログ

LINEで誤爆して送信したメッセージを取り消す方法

 

LINE 送信取消機能 確認メッセージ
LINEで誤爆してメッセージを送ってしまい恥ずかしい思いをした経験ってありますか?
僕はしょっちゅうやらかしています。複数人と同時にLINEしてるとどうも間違ってしまうんですよね。

そんな人に朗報です!
2017年12月からLINEに「送信取消機能」が追加されました。この機能は、1対1でのトーク、複数名でのグループトーク問わず、24時間以内に送信したメッセージを取消すことができる機能です。

取り消せる対象範囲は次の通りです。

  • メッセージ
  • スタンプ
  • 画像
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • LINE MUSIC
  • URL
  • 連絡先
  • 位置情報
  • ファイル
  • 通話履歴

iOS 7.17.0、Android 7.16.0、Desktop 5.4.0以降のバージョンのLINEから使用できる機能ですので、使用する前にバージョンの確認をして下さい。

では、早速LINEで送信を取り消す方法を紹介していきます。

LINEで送信したメッセージを取り消す方法

1.メッセージを長押しする

▼取り消したいメッセージを長押しすると以下のメニューが表示されます。

LINE 送信取消機能

2.送信を取り消す

▼メニューから「送信取消」をタップします。タップすると確認メッセージがでてきますので、さらに「送信取消」をタップします。

LINE 送信取消機能 確認メッセージ

▼「メッセージの送信を取り消しました」というメッセージが自分のLINE上に表示されていたら、メッセージの取消完了です。

LINE 送信取消機能

▼取り消された側からだとこう見えます。

LINE メッセージを取り消された側の表示

既読がついてしまったメッセージも取り消すことが可能ですが、確認メッセージでも表記されていた通り、相手のLINEのバージョン次第では送信したメッセージが取り消されていない可能性もあるのでお気をつけ下さい。

一言

便利そうだけど、浮気の証拠隠しに使われそう。

 - IT・デジタル