Apple

iPadでコントロールセンターを表示する方法【iOS12以降】

iPadをiOS12にアップデートした後、コントロールセンターが開けず困っていませんか?

iOS12以降を搭載したiPadでは、コントロールセンターを表示する方法がiOS11以前から変更され、iPhone Xと同じ表示方法となりました。

この記事では、iOS12以降のiPadでコントロールセンターを出す方法、表示する方法を解説していきます。

iPadでコントロールセンターを表示する方法

画面右上から下に向かってスワイプします。

iPadでコントロールセンターの表示方法 iPad コントロールセンター

これだけです。

コントロールセンターの表示を消したい場合は開いてる画面をどこかタップするだけで消えます。

コントロールセンターの表示方法が変更された他に、Wi-Fiが表示されている場所も左上から右上に移動していますので、Wi-Fiが繋がっていないと勘違いしないようお気をつけ下さい。

まとめ

iPhone X等のホームボタンのない、Face IDが搭載されたモデルでは以前から上から下にスワイプする方法でコントロールセンターを表示することができましたが、iOS12以降のiOSを搭載したiPadでは、Face IDが搭載されていないモデルでもコントロールセンターの表示方法が変更されています。

なお、ホームボタンが搭載されているモデルのiPhoneでは、以前と同じ下から上へのスワイプでコントロールセンターが表示できすのでご安心下さい。