Apple

iPhone8/8Plusを買わない5つの理由

この記事は「iPhone 8/8 Plus」の発売前に書いたものです。

「iPhone 8/8 Plus」が2017年9月22日に発売しました。
iPhoneの新しいナンバリングが登場するたびに、予約開始日初日に予約して購入していた僕ですが、「iPhone 8/8 Plus」に限っては食指が動かず購入しませんでした。

「iPhone 8/8 Plus」の販売台数は、「iPhone 7/7 Plus」と比べて3割減で、ここ10年のiPhoneシリーズの中でも最低と言われており、以前のような熱狂ぶりは薄れてきています。

熱狂していた側だった僕が、なぜ今回「iPhone 8/8 Plus」を購入しなかったのか。その理由を5つ紹介していきます。

1. iPhone Xが発売するから

iPhone X
そりゃそうでしょう。
「iPhone X」の発売が決まっているんですもの。
「もっとすごいiPhone Xが近日出ます!」と言われて、「iPhone 8/8 Plus、すげえ!うおおおおお!」とはならんでしょう。

「iPhone X」を買うかどうかはまだ決め兼ねていますが、予約開始日は2017年10月27日で発売日は11月3日とのことです。余談ですが、10月27日はニンテンドースイッチのマリオオデッセイの発売日でもあるので、そっちに夢中で予約忘れそうです。

2. iPhone 7 Plusを持っているから

iPhone7
2016年9月16日に「iPhone 7/7 Plus」が発売しました。
僕は、当時人気だった「iPhone 7 Plus 128GB ジェットブラック」を購入して今も愛用しています。

ここで「iPhone 8/8 Plus」と「iPhone 7 Plus」の性能を簡単に比較してみましょう。

iPhone 8iPhone 8 PlusiPhone 7 Plus
True Toneを搭載した4.7インチRetina HDディスプレイTrue Toneを搭載した5.5インチRetina HDディスプレイ5.5インチRetina HDディスプレイ
64GB
256GB
64GB
256GB
32GB
128GB
耐水性能と防塵性能を持つ、両面ガラスとアルミニウムのボディ耐水性能と防塵性能を持つ、両面ガラスとアルミニウムのボディ耐水性能と防塵性能
最大60fpsの4Kビデオが撮れる12MPカメラポートレートモードとポートレートライティング(ベータ版)に対応した、最大60fpsの4Kビデオが撮れる12MPデュアルカメラ30fpsの4Kビデオが撮れる、ポートレートモードに対応した12MPデュアルカメラ
美しいセルフィーが撮れる、Retina Flash搭載7MP FaceTime HDカメラ美しいセルフィーが撮れる、Retina Flash搭載7MP FaceTime HDカメラ美しいセルフィーが撮れる、Retina Flash搭載7MP FaceTime HDカメラ
セキュア認証とApple PayのためのTouch IDセキュア認証とApple PayのためのTouch IDセキュア認証とApple PayのためのTouch ID
スマートフォン史上最もパワフルで最も賢いA11 Bionicチップスマートフォン史上最もパワフルで最も賢いA11 BionicチップA10 Fusionチップ
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)

パッと見て大きく変わったところというと、iPad Proにも使われている「True Tone」を搭載したディスプレイ、AR(拡張現実)機能への対応、プロセッサがA10チップからA11チップへ、そしてワイヤレス充電ぐらいでしょうか。細かいところをみればもっとありそうですが。ちなみに、A11チップはA10チップよりも速度が70%、GPUが30%ほどはやくなっているとか。

うーん。
最近はスマホゲーもやらないので「iPhone 7 Plus」の反応速度でも特に気になりませんし、ARもあまり普及してないので、最新のものにすぐ触れたいという方じゃなければ、今はそこまで必要な場面ってないような。ワイヤレス充電に関してはAndroidで既にあって、目新しさがないどころか、日本では流行らずに終わりかけていた感じですよね。結局、ケーブルで充電した方が充電速度はやいですし。

AR(拡張現実)やワイヤレス充電に魅力を感じるのであれば買いだと思うんですが、僕は今のところそこまでの魅力を感じなかったので「iPhone 7 Plus」でいいや、と思った次第であります。

3. 買い替えの周期が2年で出来上がっているから


ここで「iPhone 7/7 Plus」と「iPhone 8/8 Plus」の発売日についておさらい。

【発売日】
iPhone 7/7 Plus:2016年9月16日
iPhone 8/8 Plus:2017年9月22日

ナンバリングが変わるまで、たった1年ですよ、1年。iPhone 7sはどこにいった。
たぶん僕だけじゃないと思うのですが、2年割やら機種代金の分割金やらで2年周期で買い替えてる人って多いと思うんです。今回でいえば、「iPhone 6s/6s Plus」以前の機種を持っている人の方が、買い替えの比率が高いのではないでしょうか。

短い期間でもあまり損をしないような買い替えプランも提供されていることもありますが、下取りが必要だったりとか、そもそも毎回やっているかもわかりませんし。

「いますぐ絶対に欲しい!」とかならない限りは、やっぱり2年置きぐらいがサイフにもやさしいくていいですね。

4. 家の中ではiPadしか使っていないから

iPad Pro
もうiPhoneといいますか、スマホ自体を、出先で使うのと電話とLINEぐらいにしか使っていない気がしないでもないです。だって便利なんですもの、iPad。

電子書籍、動画、ゲーム、パソコンをつけるほどでもないサイト巡回。スマホの小さい画面よりも、iPadの大きい画面の方が捗ります。iPadを購入してからは、iPhoneの使用頻度がだいぶ下がりました。さすがにカメラはiPadじゃ撮りにくいので、iPhoneの方をよく使いますが。そもそも、ちゃんと撮る時はデジタル一眼カメラを使いますしね。

5. 興味がなくなってきたから

これを言ったら元も子もないですが、単純に昔ほど「iPhone」に興味がなくなってきています。
Appleの新作発表イベントを毎回かかさずを見てきた僕ですが、今回のは見るの忘れて寝ちゃいましたし。

冒頭でも、以前のような熱狂ぶりは薄れてきたと書きましたが、僕だけじゃなく周りの人たちもそうなんじゃないかなと思わされることが多々あります。
例えば、昔はiPhoneを使っているだけで知り合いや友達との会話のネタになったり、「iPhone 6 Plus」を買った時は友達が「大きさ悩んでるんだよね。見せて!」とか言われたり、周りも興味を持って接してくれていました。iPhoneとは違いますが、Apple Watchなんかは初対面の人との話しのきっかけになったりもしました。でも、「iPhone 7」ぐらいからあまり反響がないんですよね。「へー、買ったんだ」とか「もう新しいのでてたんだ」ぐらいな感じで。僕の周りだけといえば、もしかしたらそうなのかも知れませんが。

実際、スマホ自体ある程度進化が止まってきているように感じてまして、Apple payもおサイフケータイと似たようなもんですし、革新的なものがでてこなくなってきていますよね。むしろ日本のガラケーって未来を行き過ぎていたんだなって思うぐらいです。


以上が、僕が「iPhone8/8Plus」を買わない5つの理由です。
「iPhone8/8Plus」は、買う予定はないのですが「iPhone X」は発売直前まで悩みそうです。ただ、2018年にでるとされている新しい「iPad Pro」の方が気になっているので、こっちの詳しい情報がでたら目移りしそう。

あくまで僕が買わなかった理由ですので、買うのをヤメロという話ではございません。
iPhoneの新しいモデルだけあってスペックは高いですし、iPhone Xはお値段高いですし、順当に買い替え時期の方や興味がある方はぜひぜひ購入しちゃってください。