マンガ

完結済み!おすすめの面白いマンガ7選

完結済み おすすめの面白いまんが(漫画)

小学生の頃から数々のマンガ雑誌を買い続けて、もうアラサーのおっさんになる僕がおもしろいと思ったオススメの完結済みマンガを紹介しています。

古い漫画も含めると数が膨大になってしまうので、比較的、新しい漫画が中心です。読んでいて面白いと思った完結済みのマンガは随時こちらの記事にのせていきます。読むマンガを探している人の参考になれば幸いです。

ハイスコアガール(全10巻)

あらすじ

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。

一言・感想

昭和生まれの男子なら読めばハマること間違いなし!

聲の形(全7巻)

あらすじ

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。

一言・感想

このマンガを見たくて、10年ぶりぐらいに週刊少年マガジンをまた買い始めました。聲の形の連載が終わった今でも惰性で買い続けてしまっています。

読み切りで話題になっていたときから気にはなっていましたが、連載で読み始めてこんなに続きが気になるマンガを見たのは久々でした。特に1~4巻ぐらいまでは。終盤は何をしたいのかよくわからなくなっていましたが。

僕たちがやりました(全9巻)

あらすじ

ボウリングのハイスコア更新できそうだし‥
来週 けっこー観たいテレビあるし‥
ツルんでるパイセンは金持ちだし‥

俺の人生 希望しかないわぁ

一言・感想

金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚。

罪を犯したクズ4人それぞれの変わっていく心理描写が見どころです。マンガ自体はコメディ色が強く、気軽に読めます。

四月は君の嘘(全11巻)

あらすじ

「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!! 少女の名は宮園かをり。性格最低・暴力上等の彼女はしかし、まぎれもなく最高のヴァイオリニストだった!公生は、かつて住んでいた音楽の世界に、強引に引きずり戻される。カラフルに色づく、音楽の世界に! 完結後の今もなお、各界からの絶賛の声が鳴り止まない音楽コミックの金字塔!「音が聴こえる」その描写から、目が離せない!

一言・感想

泣けます。

漫画で音楽を表現している作品。
絵が少女漫画チックなので最初は敬遠していましたが、読み始めたら止まらなくなり、一気に読んでしまいました。アニメ版もオススメです。

自殺島(全17巻)

あらすじ

「自殺島」—それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!?

一言・感想

自殺未遂常習者が無人島に集められ、サバイバルを繰り広げる、無人島サバイバルマンガ。採取・狩猟部分がメイン、それ以外はおまけ。

自殺未遂常習者である主人公とその周りの成長を見守るマンガ。何もない無人島でのサバイバル生活がリアルでおもしろいです。

僕だけがいない街(全9巻)

あらすじ

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

一言・感想

ジョジョの作者である荒木飛呂彦氏のまったく推薦してない帯「三部さん、JOJOの三部を手伝ってくれてありがとう。なつかしいね。」で一躍有名になったマンガ。

帯に釣られて買いました。よくあるタイムスリップ系マンガかと思ったら、思わず最後まで読んでしまう伏線張りまくりのミステリー。アニメでも放映されましたが、アニメとマンガでは終わり方が少し違うのでアニメ版しか見てない方にもオススメです。

今際の国のアリス(全18巻)

あらすじ

理不尽な「げぇむ」を生き延びろ!

やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。
夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める… 「呪法解禁!!ハイド&クローサー」の麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!

一言・感想

デスゲーム系のマンガです。
デスゲーム系や理不尽サバイバル系のマンガ、例えば「神さまの言うとおり」「バトル・ロワイヤル」「未来日記」、連載中のものだと「リアルアカウント」などが好きな人であればオススメです。そうじゃない人はやめておきましょう。


読み返すと、紹介した半分ぐらいが講談社系のマンガでした。ジャンプ系のマンガって面白いものは長く続くので、完結済みに絞ると紹介できるものが少なくなるのかなあと。

完結済みでおすすめできるおもしろいマンガを見つけたらぼちぼち更新していきます。