Android

Google Playストアのキャッシュを削除して空き容量を増やす方法

Google Play ストアのキャッシュを削除する方法

Android端末でGoogle Play ストアのキャッシュを削除して、ストレージの空き容量を増やす方法をこの記事では紹介しています。

Android端末の空き容量が少なくなってきた場合や、端末の動作が重くなってきた場合、余分なデータがない状態でアプリを開きたい場合などにお試しください。記事で使用した端末は「Google Pixel 3a」で、Androidのバージョンは9.0です。

Google Play ストアのキャッシュを削除する方法

1.「設定」を開く

「設定」アイコンをタップして設定画面を開きます。

Android 設定

2.「アプリと通知」を開く

「設定」から「アプリと通知」をタップして開きます。

アプリと通知

3.「Google Play ストア」を開く

「アプリと通知」から「Google Play ストア」を探し、タップして開きます。

アプリと通知からGoogle Play ストアを開く

4.「ストレージ」を開く

「Google Play ストア」のアプリ情報から、ストレージをタップして開きます。

アプリ情報からストレージをタップする

5.「キャッシュを削除」する

「キャッシュを削除」をタップします。

Google Play ストアのキャッシュを削除

これでGoogle Play ストアのキャッシュが削除されました。

まとめ

  1. 「設定」を開く
  2. 「アプリと通知」を開く
  3. 「Google Play ストア」を開く
  4. 「ストレージ」を開く
  5. 「キャッシュを削除」する

他のアプリも同様の方法でキャッシュの削除が可能です。

Google Play ストアとウェブブラウザは放置してるとキャッシュだけでストレージの容量をだいぶ使用してしまうので、定期的にやっておきましょう。