IT・デジタル

AdSenseの収益をiPhone/iPadのウィジェットで手軽に確認する方法

意外と気づかない人も多そうなので。

iPhoneおよびiPadで、Google AdSenseの本日の収益を、アプリやWEBサイトを開かずに、手軽に確認する方法を紹介します。

ちょっとした隙間時間で、収益を確認するのに使ってみてください。

ウィジェットにAdSenseを追加する

Google AdSenseアプリは、iPhone/iPadのウィジェットに表示させることが可能です。

これにより、アプリを起動せずともウィジェットを表示するだけで、さっと収益を確認することができます。

では、早速設定をしていきましょう。

ウィジェットで編集をタップする

iPhoneおよびiPadのウィジェット画面を開き、下部にある編集をタップします。

ウィジェットの編集をタップする
▲ ウィジェットの編集をタップする

ウィジェットにAdSenseを追加する

ウィジェットにAdSenseを追加し、右上の完了をタップします。

ウィジェットにAdSenseを追加する。
▲ ウィジェットにAdSenseを追加する

これでウィジェットにAdSenseが追加されました。

ウィジェット内でのAdSenseの表示方法。
▲ ウィジェットでのAdSenseの表示

本日の収益を確認できるほか、ウィジェットのAdSenseをタップすると、AdSenseアプリを起動することができます。

まとめ

iPadを横向きで使うことが多い場合、Google AdSenseのアプリは縦向きにしか対応していないので、いちいち向きを変える必要があり面倒に感じます。ウィジェットに表示させれば、向きを変えずに確認することができるので手軽ですね。

本日分の収益、ページビュー、クリック数、ページRPMしか確認できませんので、詳しい情報が見たい時はアプリやWEBサイトで確認してください。

人気記事 Apple Pay(アップルペイ)対応、おすすめクレジットカードを厳選

人気記事 キャッシュレス還元で得する!4つのスマホ決済組み合わせ