IT・デジタル

Windows10の位置情報サービス設定をオフ・無効にする方法

Windows10の位置情報サービスの設定をオフにする、無効にする方法をこの記事では紹介しています。
位置情報を知られたくない、何に使われているかわからないので不安といった場合にどうぞ。

Windows10の位置情報サービスをオフ・無効にする

1.Windowsのスタートメニューから「設定」を開く

キーボードのWIndowsキー、または画面左下のWindowsアイコンをクリックして、 スタートメニューから歯車アイコンの「設定」を開きます。

Windows10スタートメニュー

2.「設定」から「プライバシー」を開く

「設定」画面を開いたら、次は「プライバシー」を開きます。

WIndows10設定-プライバシー

3.「プライバシー」から「位置情報」を開く

「プライバシー」を開いたら、左側のメニューから「位置情報」を選択してください。

Windows10-プライバシー-位置情報

4.位置情報サービスをオフ・無効にする

位置情報サービスがオンになっている場合、「変更」もしくはボタンを直接スライドして設定をオフにします。

Windows10-位置情報サービスを無効にする

これで設定終了です。

まとめ

[スタートメニュー] > [設定] > [プライバシー] > [位置情報] > [位置情報サービスをオフ]

デスクトップPC等の据え置き型の場合、天気予報見るぐらいにしか位置情報サービスを使うことってなさそうですし設定オフにしておいても問題なさそうに思います。むしろ天気予報見るのもスマホで間に合っているのでオフ安定ですね。