Apple

iPhoneを強制終了、強制的に再起動する方法

iPhoneを強制終了、強制再起動させる方法

iPhoneがフリーズした、iPhoneの画面をタップしても反応がない、「スライドで電源オフ」がスライドできない。そんな場合の対処法として。

この記事では、iPhoneを強制終了させ、強制的に再起動する方法を紹介しています。ホームボタンのあるモデルからないモデル、新型から旧型まで。

各iPhoneを強制終了させる方法

iPhone X、iPhone 8 以降 の場合

  1. 音量を上げるボタンを押して放す。
  2. 音量を下げるボタンを押して放す。
  3. サイドボタンを押さえたままにする。
  4. ロゴが表示されたら、サイドボタンを放す。
iPhone X、iPhone 8以降を強制終了する

iPhone 7の場合

  1. 音量を下げるボタンとスリープボタンの両方を押さえたままにする。
  2. ロゴが表示されたら、両方のボタンを放す。
iPhone 7を強制終了する

iPhone 6、iPhone SE の場合

  1. スリープボタンとホームボタンの両方を押さえたままにする。
  2. ロゴが表示されたら、両方のボタンを放す。
iPhone 6、iPhone SEを強制終了する

まとめ

スリープボタンを長押ししているとSiriが起動したり、「スライドで電源を切る」と画面に表示されたりしますが、それを無視してボタンを押しっぱなしにすると強制的に再起動がかかります。

お手持ちの端末に合った方法でお試しください。