Apple

【Mac】‎日本語自動変換「ライブ変換」を無効にする方法【OS X】

Mac OSX El Capitan以降のモデルから、日本語入力時に自動で文字が変換される「ライブ変換」機能が新たに追加されました。自動変換により文字入力が短縮できる一方で、慣れないうちは誤変換が多く使いにくく感じてしまいます。

というわけで、この「ライブ機能」を無効(オフ)にする2つの方法を紹介します。

1. IMEアイコンから無効にする

osx_160109_1
メニューバーにあるIMEアイコンをクリックした後、「ライブ変換」のチェックをはずします。これでIMEアイコンから「ライブ変換」を無効にできます。

2. システム環境設定から無効にする

osx_160109_2
システム環境設定を開いた後、「キーボード」をクリックします。

osx_160109_3

入力ソースタブを開き、「ライブ変換」のチェックをはずします。これでシステム環境設定から「ライブ変換」を無効にできます。

メニューバーのIMEアイコンから無効にする方が簡単にできるのでおすすめです。

【厳選】個人的によく使うMacのキーボードショートカット長らくWindowsユーザーでしたが、Macも購入したのでよく使うショートカットを自分用のメモも兼ねて掲載。Mac初心者の方も参考にもどうぞ。...
Macがフリーズした時、固まった場合の対処法WindowsユーザーがMacを初めて使用した時、タスクの表示方法や強制終了の方法が違い戸惑うこともあるかと思います。僕もMacを使用し始めたばかりの頃どうしていいかわからず困った記憶があるので、Macを使用中にPCがフリーズした、アプリが固まってしまった場合の解決方法をいくつか紹介します。...
【Mac】Safariのキャッシュ、cookieの削除(クリア)方法ブラウザの動作が重くなった場合、ブラウザのキャッシュやcookieの削除をするかと思います。「Mac OS」で「Safari」をブラウザとして使用している場合のキャッシュ、Cookieの削除(クリア)方法を紹介します。...