Apple

iPhoneでLINEの通知をロック画面に表示しないようにする方法

iPhone LINE ロック画面の通知

LINEの通知をロック画面上にも表示させていると、LINEが届いたと時に手軽に確認することができ便利ではありますが、内容を覗かれてしまうリスクもあります。

見られたくないような内容であったり、万が一iPhoneを紛失してしまった場合、ロックしている状態でも他人に内容が漏れてしまうなんてことも。

最近では仕事の連絡にLINEを使う人も増えていますし、プライベートな内容でも絶対に知られたくないことだってあります。

というわけで、この記事ではiPhoneのロック画面に表示されるLINEの通知を非表示にする方法を紹介していきます。

LINEの通知をロック画面で非表示にする方法

では、早速LINEがiPhoneのロック画面に表示されないように設定していきましょう。

「設定」から「通知」をタップ

iPhoneの設定から通知をタップして開きます。

iPhoneの設定から通知を開く

「通知」から「LINE」をタップ

通知を開いたら、次はLINEの項目を探してタップします。

iPhoneの通知設定からLINEを開く

ロック画面に表示をオフにする

通知項目のロック画面にチェックが入っている場合、タップしてチェックをはずします。

LINEの通知をロック画面に表示させない

これでLINEの通知が、ロック画面上に表示されなくなりました。

同様に「通知センター」や「バナー」表示もオフにしたい場合、タップしてチェックをはずしてください。

全ての通知を表示したくない場合、上にある通知を許可をオフに切り替えましょう。

まとめ

非表示にすると逆に通知に気づかず不便になるかもしれませんが、やたらスマホを覗こうとする友人や同僚っていたりしますので。

そういう不安なときだけ、設定してみるのもありかもしれません。

以上、「iPhoneでLINEの通知をロック画面に表示しないようにする方法」でした。