経済・ビジネス

消費税の内税の計算方法、簡単な計算式[8%、10%]

たまに忘れるので消費税の内税の計算方法の覚え書き。
税抜価格を調べるために、税込価格から内税を計算する、普通の計算方法と簡単な計算方法。

自分がよく使うやつなので他にも計算方法あるかもしれません。

消費税8%の場合の内税の計算方法

計算方法

計算方法①
[税込価格] × 0.08 ÷ 1.08 = [内税]

計算方法②
[税込価格] × 8 ÷ 108 = [内税]

簡単な計算方法

[税込価格] ÷ 13.5 = [内税]

Excel用計算式(小数点以下切り捨て)

=ROUNDDOWN([税込価格]/13.5,0)

消費税10%の場合の内税の計算方法

計算方法

計算方法①
[税込価格] × 0.10 ÷ 1.10 = [内税]

計算方法②
[税込価格] × 10 ÷ 110 = [内税]

簡単な計算方法

[税込価格] ÷ 11 = [内税]

Excel用計算式(小数点以下切り捨て)

=ROUNDDOWN([税込価格]/11,0)

まとめ

税込価格から内税を引くと税抜価格となります。

基本的には、簡単な方の計算で問題はありません。小数点以下の端数に関しては切り捨てで計算している場合が多いと思いますが、会社や店舗の会計基準に合わせてください。

Excel用の計算式に関しては、切り捨てのみ記事内に書きました。[税込価格]の部分は、数値や対象のセルに書き換えて使用してください。

人気記事 キャッシュレス還元で得する!4つのスマホ決済組み合わせ

人気記事 Apple Pay(アップルペイ)対応、おすすめクレジットカードを厳選