Apple

iPhone/iPadでSafariのキャッシュ、cookieを削除する方法

この記事では、iPhoneおよびiPadでSafariブラウザのキャッシュ、cookieを削除する方法を紹介しています。iPhoneの画面を用いて解説していきますが、iPadでも削除方法は基本的に一緒です。

キャッシュとは、訪問したWebサイトの画像等の一時ファイルのことで、cookieとは、ログインIDやパスワード、訪問回数といったユーザー情報のことです。

キャッシュがたまりすぎると、ストレージの容量を圧迫してしまったり、インターネットの動作が重くなる等の不具合が生じる場合があります。

定期的に削除しておきましょう。

iPhone/iPad キャッシュ、cookieを削除する

1.「設定」から「Safari」を開く

iPhoneおよびiPadの設定画面から、Safariをタップして開きます。

設定からSafariを開く

2.「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ

Safariの画面を下にスクロールして、履歴とWebサイトデータを消去をタップします。

履歴とWebサイトデータを消去する

3.「履歴とデータを消去」をタップする

キャッシュ、cookieを削除する場合は、履歴とデータを消去をタップしてください。削除しない場合はキャンセルをタップしてください。

履歴とデータを消去する

まとめ

設定>Safari>履歴とWebサイトデータを消去>履歴とデータを消去

iPhoneおよびiPadになんらかの不具合が生じた場合や、インターネットの動作が遅い場合には、再起動の他にSafariのキャッシュとcookieの削除も一緒にやってみるのをオススメします。