IT・デジタル

Twitterで予約投稿する・未送信ツイートを編集/削除する方法

Twitterで日時を指定してツイートを投稿できる「予約投稿機能」が2020年5月29日に実装されました。

現時点では、Webブラウザ版のみで可能であり、iOS/Androidアプリ版には対応していません。

この記事では、「Twitterで予約投稿する方法」と「予約済みの未送信ツイートを編集/削除(キャンセル)する」方法について解説しています。

Twitterで予約投稿する方法

  1. 予約ツイートアイコンを押す
  2. 予約時間を設定する
  3. 予約設定をする

画像付きで、さらに詳しく説明していきます。

予約ツイートアイコンを押す

ツイート投稿画面から予約ツイートアイコンをタップ/クリックしてください。

予約ツイートアイコンをタップする

予約時間を設定する

ツイートを予約投稿する時間を設定し、「確認する」を押してください。

予約ツイートの投稿時間を設定する

予約設定をする

予約投稿するツイート内容を入力/確認し、予約設定をタップ/クリックしてください。

ツイートの予約設定を完了する

これで予約投稿の設定ができました。

この時、予約設定を押さずに「戻る/閉じる」ボタンを押した場合は、ツイート内容を下書きとして保存することも可能です。

ツイート内容を下書きとして保存する

次は、予約投稿ツイートを編集・削除する方法についても説明していきます。

予約ツイートを編集/削除する方法

  1. 予約ツイートアイコンを押す
  2. 予約ツイートを開く
  3. 予約済みツイート or 編集を押す
  4. 予約ツイートを削除する

画像付きで、さらに詳しく説明していきます。

予約ツイートアイコンを押す

ツイート投稿画面から予約ツイートアイコンをタップ/クリックしてください。

予約ツイートアイコンもしくは未送信ツイートをタップする

この時、ブラウザによってはツイート投稿画面に「未送信ツイート」の表示がありますので、そこから直接「下書き/予約済み」ツイート画面に移動することもできます。

予約ツイートを開く

予約設定画面の下の方にある「予約ツイート」を開いてください。

予約ツイートを開く

予約済みツイート or 編集を押す

予約済みのツイートを編集したい場合は、予約済みツイート一覧から対象を選び、通常の投稿時のように文章を修正します。

予約済みツイート自体を削除したい場合は、画面左上の「編集」を押してください。

予約済みツイートを編集する

予約ツイートを削除する

対象の予約済みツイートにチェックを入れ、右下の「削除」を押し、さらに確認画面から「削除」を押すことでツイートの削除が完了です。

まとめ

ツールなどを利用しなくても、Twitterの機能で予約投稿が可能になったのはありがたいですね。

現在はWebブラウザ版のみの対応となっていますので、アプリ版をご利用の方はWebブラウザ版でログインし直してからお使いください。