IT・デジタル

【Windows 10】Microsoftフォトが開けなくなった時の対処法

Windows10のアップデート後から、標準のフォトアプリで画像を開こうとすると開くまでに異様に時間がかかったり、読み込めずに白い画面のままフリーズするといった症状が多発しています。

この画像が開けない時の対処法として、Microsoftフォトをリセットすることで解決できましたので、この記事でやり方について説明していきます。

Microsoftフォトをリセットする方法

Windowsのアプリ一覧から詳細情報画面を表示し、リセットボタンを押すことでMicrosoftフォトをリセットすることが可能です。

では、どこからリセットすればいいのか具体的に見ていきましょう。

スタートメニューを表示する

Windowsのスタートメニューをクリックして表示してください。

WIndowsスタートメニューを表示する

なお、キーボードの「Windowsキー」を押すことによっても表示可能です。

フォトを右クリックする

Microsoftフォトを右クリックし、メニューを表示させます。

フォトを右クリックする

アプリの設定を開く

メニュー内からその他>アプリの設定をクリックして表示します。

フォトアプリの設定をクリックする

Microsoftフォトをリセットする

リセットをクリックすると、基本設定とサインインの詳細を含めて完全にリセットされます。

Microsoftフォトをリセットする

こちらの詳細画面を表示する方法として、こちらで紹介した右クリックメニューから表示させる以外にも設定>アプリ>Microsoftフォトから詳細情報を表示させることも可能です。

まとめ

この方法でも直らない場合、リセットすぐ上にある「修復」を試してみてください。

それでもダメなようであれば、次のWindowsアップデートで不具合が修正されるまで別のフォトアプリを利用しましょう。

なお、リセットで解決できた場合でも再度画像が開けなくなる場合がありますので、その際はもう一度リセットしてみてください。