IT・デジタル

Twitterで自分のユーザーIDを調べる/確認する方法

Twitterには自由に変更することができる名前(アカウント名)とユーザー名のほかに、変更することができないユーザーIDというものが存在します。

ユーザーIDはそれぞれのアカウントに一つずつ割り振られており、アカウントを削除して作り直さない限り変更することはできません。

この記事では、Twitterで自分のユーザーIDを確認する方法を紹介しています。

調べ方が分からない時の参考にしてください。

TwitterのユーザーIDを確認する

アプリ版TwitterでユーザーIDを確認しようとすると、途中でブラウザ版の方に飛ばされるので、ここではモバイルブラウザ版Twitterで確認する方法を説明していきます。

途中でTwitterのパスワードを入力する必要がありますので、パスワードを忘れてしまったという方は事前に再設定をしておいてください。

では、早速ユーザーIDを確認していきましょう。

  1. プロフィールアイコンをタップする
  2. 設定とプライバシーをタップする
  3. アカウントをタップする
  4. Twitterデータをタップする
  5. アカウントをもう一度タップする
  6. ユーザーIDを確認する

以下、画像も使用して詳しく説明していきます。

プロフィールアイコンをタップする

Twitterを開き、プロフィールアイコンをタップしてください。

Twitterのプロフィールアイコンをタップする

設定とプライバシーをタップする

表示されたメニューから設定とプライバシーをタップします。

Twitterの設定とプライバシーを開く

アカウントをタップする

Twitterの設定画面からアカウントをタップして開きます。

Twitterのアカウントをタップする

Twitterデータをタップする

アカウントのデータと許可の項目からTwitterデータをタップして開きます。

Twitterデータを開く

アカウントをもう一度タップする

Twitterデータ内にあるアカウントをタップします。

この時、パスワード入力が必要になる場合があります。

Twitterデータのアカウントをタップする

ユーザーIDを確認する

ユーザ名の項目に「ユーザーID」が表示されてるのが確認できるはずです。

ユーザーIDを確認する

まとめ

そのほかに、Web上でユーザーIDを確認できるツールがありますので、そちらを利用することで自分のIDだけでなく他の方のIDを調べることも可能です。

基本的に、Twitter側でユーザーを管理するためにあるIDなので、自分のIDを確認したからと言って何かできるわけでもありませんが、自分のユーザーIDが気になる方はお試しください。