Apple

iPhone/iPadの着信・通知時にLEDフラッシュを光らせる方法

iPhone/iPadで着信や通知が届いた時に、着信音や通知音を鳴らす以外にLEDフラッシュを点灯させることもできます。

本来は聴覚をサポートする機能ですが、LEDフラッシュを設定することにより通知を見逃しにくくなったり、消音時であってもLEDフラッシュを点滅するように設定することも可能です。

この記事では、iPhone/iPadでLEDフラッシュ通知を使用する方法について解説していきます。

iPadの場合は、2016年以降に発売したiPad ProのみLEDフラッシュ通知に対応しています。

LEDフラッシュ通知を設定する方法

  1. “アクセシビリティ”をタップする
  2. “オーディオ/ビジュアル”をタップする
  3. “LEDフラッシュ通知”をオンにする

“アクセシビリティ”をタップする

iPhone/iPadの設定からアクセシビリティを開いきます。

設定からアクセシビリティを開く

“オーディオ/ビジュアル”をタップする

アクセシビリティの聴覚サポートからオーディオ/ビジュアルを開きます。

聴覚サポートのオーディオビジュアルを開く

“LEDフラッシュ通知”をオンにする

LEDフラッシュ通知をオンにすると、通知が届く際にLEDが点滅するようになります。

LEDフラッシュ通知をオンにする

LEDフラッシュ通知は消音時には点滅しませんので、消音時にもLEDフラッシュ通知を使用したい場合は消音時に点滅もオンに変更しておきましょう。

LEDフラッシュを消音時にも点滅させる

これで設定は終了です。

まとめ

なお、LEDフラッシュ通知はデバイスがロックされている場合にだけ機能し、ロック状態でない場合は通知が届いても光りません。

また、消音時にもLEDフラッシュを点滅させることはできますが、消音時のみ点滅させる設定ではありませんのでお気をつけください。