レビュー

【レビュー】iPhone 12 mini用レザーケースとガラスフィルム

2020年11月13日に発売したiPhone 12 miniと一緒に「MagSafe対応Apple純正レザーケース」と「NIMASOガラスフィルム」を購入しましたのでレビューしていきます。

iPhone 12 miniのカラーはブラック、レザーケースの色はバルティックブルーです。

色の組み合わせを確認したい方や、購入を考えている方は参考にしてみてください。

MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース

定番のApple純正レザーケースを購入。

iPhone 12 miniのブラックを購入したので、レザーケースの色も無難にブラックにするべきか悩みましたがバルティックブルーにしてみました。

iPhoneレザーケース

過去のiPhoneシリーズで色々と試した結果、クリアケースはものによっては色が黄ばみやすいですし、安いレザーケースだとすぐにヘタれるので、Apple純正のレザーケースに落ち着きました。

税込みで7,480円もするのでiPhone用のケースとしてはかなりお高いですが、それに見合った高級感と触った時の質感が気持ちいいです。

iPhoneレザーケース外観

iPhone 12シリーズのレザーケースから下部のLightning端子やスピーカー部分の作りが変更され、以前までの大きくくり抜いた形から部分的に穴を開けるような形に変わりました。

iPhoneレザーケースを以前のモデルと比較

iPhone 12 miniをぴったりと装着できるマグネットを内蔵しており、内側は円形の模様になっています。

Apple公式の組み合わせ画像で見た時は、iPhone 12 miniブラックだとブラックのケースで合わせるのが一番無難に見えましたが、実際に付けてみるとバルティックブルーでも違和感がありません。

iPhoneに装着した場合

シリコンケースと違って、レザーケースの場合は手に持った時にすべりにくい点も個人的に高評価ですね。

明るめに撮影した場合でも、青すぎずちょうどいい具合の色合いです。

iPhoneに装着した場合を正面から撮影

レザーケースを購入する場合の注意点として、Magsafe対応ケースとはなっているものの、Magsafeアクセサリを使うと背面に跡が残ることがあります。

Magsafeの跡

Apple公式サイトでもこのことについて説明がされており、跡が気になる場合はレザーケースではなくシリコンケースの使用が推奨されています。

ぼくも跡が残るのが嫌なのでMagsafeを使う予定はなく、ワイヤレス充電をしたい時には、充電速度はMagsafeに劣りますが従来のQi規格の充電器を使うつもりです。

NIMASO ガラスフィルム

ガラスフィルム選びで迷ったら、とりあえずこれを買っておけという定番ですね。

NIMASOのガラスフィルムの特徴は、約1,000円という低価格に加え、ガラスフィルムを楽に貼ることができるガイド枠付き、さらに2枚入りで失敗してもやり直せるというコスパの良さです。

1枚入りのものもありますが、価格が数百円しか違わないので2枚入りが個人的にはおすすめです。

ビニール袋ではなく箱に入っているので、低価格ながら見た目は高級感があります。

NIMASOガラスフィルム外観

内容物はガイド枠が1つと、ガラスフィルム・クロス・塵取りシール・アルコールパットがそれぞれ2つずつ入っています。

ガラスフィルムの内容物

ディスプレイにほこりが残らないようキレイに拭いたら、端末にガイド枠を装着して、上からガラスフィルムを貼るだけというお手軽さ。

不慣れな方でもズレずに、簡単にガラスフィルムが装着できます。

ガイド枠を装着

ガラスフィルムを装着すると、商品によってはタッチ反応が悪くなることがありますが、特に問題はありませんでした。

NIMASOのガラスフィルムはメイドインチャイナではあるものの、どこぞのよくわからない安物フィルムを購入するよりは安心感がありますね。

ガラスフィルムの質に関しては、少しすべり具合が足りないかなといったところですが、使っていくうちに慣れたり、指の乾燥具合にもよりますので、とりあえずは満足です。

そのほか気になる点は、ガラスフィルムの端にホコリが溜まりやすい点ですが、どのガラスフィルムでもよくあることですし、時間が経てば目立たなくなっていくかなあと。

端末の発売からしばらくすると、さらに質の良いガラスフィルムがでてくるかと思いますし、とにかくガイド枠が使いやすいのでこれを確保しておくという意味でも買って損はしないです。

他社商品だとフィルムのサイズが合わない可能性もありますので、あくまでガイド枠はおまけですが。

現在、iPhone 12 miniにケースとフィルムの両方を装着した際、ロック画面の感度に問題が発生しており、Apple純正レザーケースとNIMASOガラスフィルムの組み合わせでも、たまにロック画面の反応が悪くなる場合があります。

追記:2020年11月20日にリリースしたiOS14.2.1で、iPhone 12 miniのロック画面問題は修正されました。