Apple

iPhoneの時計を午前午後表示と24時間表示に切り替える方法

iPhoneのホーム画面の時計の表記を午前午後表示と24時間表示に切り替える方法

iPhoneおよびiPadの時計は、デフォルトでは24時間表示になっているかと思います。

この記事では、時計の表記を変更する、次の2つの方法について解説しています。

  • 午前午後表示に切り替える・変更する方法
  • 24時間表示に戻す方法

時計の表示を変えることにより、端末だけでなくLINE等のアプリ内の時刻の表示も同様に切り替わります

この記事では、iPhoneの画面を使用して説明していますが、iPadでも設定する場所は基本的に同じです。

設定の際の参考にしてみてください。

午前・午後表示と24時間表示に切り替える方法

「設定」から「一般」をタップする

iPhoneの設定から一般をタップして開きます。

iPhoneの設定から一般をタップする

「日付と時刻」をタップする

一般から日付と時刻をタップして開きます。

iPhoneの設定の一般から日付と時刻をタップする

午前午後表示、24時間表示に切り替える

24時間表示オンにすると、時計が24時間表示に切り替わります。

iPhoneの日付と時刻から24時間表示に切り替える
▲ 24時間表示に切り替える。

24時間表示オフにすると、時計が午前午後表示に切り替わります。

iPhoneの日付と時刻から午前午後表示に切り替える
▲ 午前午後表示に切り替える。

アプリ(LINE)の時計の表示の変化

iPhoneおよびiPadの時計の表示を切り替えることにより、LINE等の時間が打刻されるようなアプリ内の表記も同様に変化します。

LINEを24時間表示にする
▲ LINE:24時間表示
LINEを午前午後表示にする
▲ LINE:午前午後表示

まとめ

設定 > 一般 > 日付と時刻

24時間表示オンにすると24時間表示に、オフにすると午前午後表示に切り替わります。

時計の表示は好みで問題ないと思いますが、24時間表示で慣れていると、午前午後表示にして昼寝した時とかに時間見て焦るときがあるので、ぼくは断然24時間表示です。

人気記事 Apple Pay(アップルペイ)対応、おすすめクレジットカードを厳選

人気記事 iPad Proと一緒に買うと便利でおすすめなアクセサリーや周辺機器