Apple

iPhoneで緊急速報のアラートが鳴らないようオフにする方法

ミサイルが飛んできたり、地震が起きたり、台風が来たり。
会議中でも、寝てる間でも、いつでも鳴り続ける緊急速報(緊急地震速報・津波警報・Jアラート)にもううんざり。

この記事では、度重なるアラートで寝不足に陥った方のために、iPhoneで緊急速報が鳴らないように設定を解除・オフにする方法を紹介しています。

緊急速報の通知を解除したがために問題が発生しても、当方は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

緊急速報が鳴らないように設定をオフにする

1.「設定」から「通知」を開く

iPhoneの「設定」から「通知」をタップして開きます。

設定から通知を開く

2.「緊急速報」をオフに設定する

「通知」の一番下までスクロールすると、「緊急地震速報/災害・避難情報」の項目がありますので、そこから「緊急速報」をオフに変更してください。

緊急速報をオフに設定する

これで、 緊急速報(緊急地震速報・津波警報・Jアラート)の通知は鳴らなくなりますが、通知センターの方には表示されます。

まとめ

設定をオフにするのは本来なら好ましくはありませんが、度重なるアラートで体調不良になるぐらいであれば鳴らないように設定しておいた方がいいですよね。

記事の前半でも申し上げたとおり、設定をオフに変更したことによって、万が一問題が発生しても、当方は一切の責任は負いませんのでご了承ください。