Apple

マイフォトストリームとは?iCloud写真との違いを解説

iPhone/iPadの写真アプリからアルバムを見ると、「マイフォトストリーム」という項目が見つかります。

この「マイフォトストリーム」とは、何なのか、なぜ表示されているのか。

一体、どういう用途で利用するものなのか。

この記事では、「マイフォトストリーム」が何か分からないという方向けに解説と、iCloud写真との違いを説明しています。

マイフォトストリームとは?

マイフォトストリーム

マイフォトストリームとは、30日間および最大1,000枚までの写真(Live Photos 以外)を自動的にアップロードし、他デバイスと最新の情報を共有することができるサービスです。

マイフォトストリームは、同期設定のしてある次のすべてのデバイスで閲覧が可能です。

  • Mac
  • iPhone
  • iPad
  • iPod touch
  • Windows パソコン
  • Apple TV HD

利用するには、iCloudを設定しておく必要がありますが、マイフォトストリームにアップロードされた写真はiCloudストレージを消費しません。

また、iPhone、iPad、iPod touch には、解像度を抑えた写真データがダウンロードされます。

フル解像度のオリジナル写真をダウンロードしたい場合、MacまたはWindows パソコンからダウンロードする、もしくはマイフォトストリームではなくiCloudに直接アップロードしてからダウンロードする必要があります。

なお、マイフォトストリームにアップロードしてある写真は、30日間を過ぎると自動的に削除されますが、端末に保存されているオリジナル写真が削除されるわけではありませんのでご安心ください。

iCloud写真とマイフォトストリームの違い

iCloud写真とは、契約してあるストレージ容量まで写真・動画の保存ができるオンラインストレージサービスのことです。

無料で5GBまで利用することができ、マイフォトストリームと違い、Live Photosや動画も保存できるほか、契約ストレージ容量内であれば、枚数や保存期間に制限がありません。

iCloud写真とマイフォトストリームの違いを簡単に比較すると、次のようになります。

iCloud写真マイフォトストリーム
  • 無料:5GB
  • 有料:50GB~2TB
  • 無料
  • iCloudストレージを消費する
  • iCloudストレージを消費しない
  • ストレージ容量分まで写真・動画の保存ができる
  • 30日間および最大1,000枚まで、写真(Live Photos以外)をアップロードできる
  • フル解像度のオリジナル形式で保存される
  • iPhone,iPad,iPod Touch:
    解像度を抑えたデータがダウンロードできる
  • Mac,Windows:
    フル解像度の写真がダウンロードできる
  • 編集内容が反映される
  • 編集内容が反映されない
  • 長期保存・バックアップできる
  • 長期保存・バックアップできない

iCloud写真は、端末のストレージ容量が新たにオンライン上に増設されるイメージですが、マイフォトストリームは、最近撮影・保存した写真を別デバイスでも閲覧できる制限付きの一時的な保存場所といったイメージです。

利用用途としては、写真・動画の長期保存やバックアップをするなら「iCloud 写真」を使い、最近撮影した写真を別デバイスでも閲覧・確認したい時にさっと使うのがマイフォトストリームといったところですね。

マイフォトストリームを同期するには

マイフォトストリームは、同じApple IDかつ、同期設定をした端末同士でしか利用することができません。

もし、マイフォトストリームが利用できない場合、同期設定を見直してみてください。

ここでは、iPhoneでの同期方法について簡単に説明していきます。

  1. “Apple ID”をタップする
  2. “iCloud”をタップする
  3. “写真”をタップする
  4. “マイフォトストリーム”をオンにする

さらに画像付きで、詳しく説明していきます。

“Apple ID”をタップする

iPhoneの設定画面からApple IDをタップして開いてください。

設定からApple IDを開く

“iCloud”をタップする

Apple ID内からiCloudをタップして開きます。

Apple IDからiCloudをタップする

“写真”をタップする

“iCloudを使用しているApp”内から写真をタップして開きます。

iCLoud写真の設定を開く

“マイフォトストリーム”をオンにする

マイフォトストリームをオンにすることで、別デバイスと同期するようになります。

“バーストの写真をアップロード”については、任意で構いません。

マイフォトストリームを有効にする

同期させたい別デバイスの方にも、同様に設定をしてください。

まとめ

マイフォトストリームに写真がアップロードされるタイミングは、Wi-Fiに接続された時です。

別デバイスは家族と共有で使用しており、写真を共有したくない、同期したくないという場合以外は、特にデータ通信量を気にする必要もありませんので、同期しておいても問題はなさそうかなと。