スペック比較

iPhone 12はiPhone 11と何が違う?変更点・スペックを比較

2020年10月14日に開催されたApple Eventにて、iPhone 12の発売が正式に発表されました。

2020年10月16日に予約受付開始、10月23日から販売開始となります。

この記事では、iPhone 11からの乗り換えや、iPhone 11とiPhone 12の購入で悩んでいる方向けに、それぞれの違いやスペックを比較解説していきます。

iPhone 12 と iPhone 11 の違い

iPhone 11(2019年9月20日発売)からiPhone 12(2020年10月23日発売)への変更点を簡単にまとめると次の通りです。

iPhone 12iPhone 11
  • カラー:
    ブラック
    グリーン
    (PRODUCT)RED
    ホワイト
    ブルー
  • カラー:
    ブラック
    グリーン
    (PRODUCT)RED
    ホワイト
    イエロー
    パープル
  • A14 Bionic
    次世代のNeural Engine
  • A13 Bionic
    第3世代のNeural Engine
  • 6.1インチ 有機EL
    Super Retina XDRディスプレイ
  • 6.1インチ 液晶
    Liquid Retina HDディスプレイ
  • H:146.7mm
    W:71.5mm
    D:7.4mm
    重量:162g
  • H:150.9mm
    W:75.7mm
    D:8.3mm
    重量:194g
  • ボディ素材:
    Ceramic Shieldの前面
    航空宇宙産業レベルのアルミニウム
  • ボディ素材:
    ガラスとアルミニウムのボディ
  • 2,000,000:1コントラスト比(標準)
    最大輝度1,200ニト(HDR)
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • カメラ性能が向上

    背面カメラ
    超広角:ƒ/2.4絞り値
    広角:ƒ/1.6絞り値

    Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
    ナイトモードのタイムラプス
    前面カメラがナイトモードに対応
  • 背面カメラ
    超広角:ƒ/2.4絞り値
    広角:ƒ/1.8絞り値
  • 防水・防塵性能:
    IP68(最大水深6メートルで最大30分間)
  • 防水・防塵性能:
    IP68(最大水深2メートルで最大30分間)
  • 5G対応
  • 5G非対応
  • MagSafe対応
  • MagSafe非対応

大きく変わったのは、液晶ディスプレイから有機ELディスプレイになり画面がさらに鮮明になったのと、最新のA14 Bionicチップを搭載、5Gに対応したという3つです。

ディスプレイについてはiPhone 11と同様の6.1インチでありながら、ベゼルを削ることによってサイズの小型化を実現し、重量も約32g軽くなりました。

カメラや防水・防塵性能についても微増してはいるものの、スペックを見る限りはそこまで大きな変化はないものと思われます。

そのほかの要素として、Ceramic Shieldを採用することによって耐落下性能が4倍向上していたり、Apple公式の充電パット「MagSafe」にも対応しました。

価格に関しては、iPhone 12の発売によってiPhone 11の価格が1万円ほど値引きされ、約2万円の価格差となっています。

iPhone 12 vs iPhone 11 スペック比較

基本情報
名称iPhone 12iPhone 11
価格(2020年10月現在)64GB:85,800 円
128GB:90,800 円
256GB:101,800 円
64GB:64,800 円
128GB:69,800 円
256GB:80,800 円
カラーブラック
グリーン
(PRODUCT)RED
ホワイト
ブルー
ブラック
グリーン
(PRODUCT)RED™
ホワイト
イエロー
パープル
素材Ceramic Shieldの前面
航空宇宙産業レベルのアルミニウム
ガラスとアルミニウムのボディ
発売日2020年10月23日2019年9月20日
本体仕様
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーン OLEDディスプレイ
HDRディスプレイ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)
Liquid Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCDディスプレイ
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
画面解像度2,532 x 1,1701,792 x 828
画面密度460ppi326ppi
サイズH:146.7mm
W:71.5mm
D:7.4mm
H:150.9mm
W:75.7mm
D:8.3mm
重量162g194g
システム仕様
SoCA14 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
A13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
RAM4GB (詳細不明)4GB
ROM64GB/128GB/256GB64GB/128GB/256GB
カメラ
背面カメラデュアル12MPカメラシステム(超広角、広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値
広角:ƒ/1.6絞り値
ナイトモード
Deep Fusion
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
進化したボケ効果と深度コントロールが使える ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
写真のスマートHDR 3
デュアル12MPカメラシステム(超広角、広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値
広角:ƒ/1.8絞り値
ナイトモード
Deep Fusion
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
進化したボケ効果と深度コントロールが使える ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
ナイトモードのタイムラプス
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ステレオ録音
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ステレオ録音
前面カメラTrueDepthカメラ
12MPの写真
ƒ/2.2絞り値
Retina Flash
写真のスマートHDR 3
進化したボケ効果と深度コントロールが使える ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
ナイトモード
Deep Fusion
QuickTakeビデオ
アニ文字とミー文字
TrueDepthカメラ
12MPの写真
ƒ/2.2絞り値
Retina Flash
次世代のスマートHDR(写真)
進化したボケ効果と深度コントロールが使える ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
QuickTakeビデオ
アニ文字とミー文字
充電・バッテリー
バッテリー2775mAh
ビデオ再生:最大17時間
オーディオ再生:最大65時間
3110mAh
ビデオ再生:最大17時間
オーディオ再生:最大65時間
高速充電対応対応
ワイヤレス充電対応対応
機能・センサー
生体認証Face IDFace ID
センサー3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
コネクタLightningLightning
オーディオジャック非搭載非搭載
GPS内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou内蔵GPS/GNSS
ネットワーク機能NFC/FeliCaNFC/FeliCa
防水・防塵IP68(最大水深6メートルで最大30分間)IP68(最大水深2メートルで最大30分間)
ネットワークと接続性
3GHSDPA 850, 900, 1,700/2,100, 1,900, 2,100HSDPA 850, 900, 1,700/2,100, 1,900, 2,100
4G/LTEFDD-LTE: 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 17, 18, 19, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 32, 66, 71
TD-LTE:34, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48
FDD-LTE:1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 32, 66
TD-LTE:34, 38, 39, 40, 41, 42, 46, 48
5Gn1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n25, n28, n38, n40, n41, n66, n71, n77, n78, n79, sub-6
Wi-FiMIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth5.05.0
SIMデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)

iPhone 12 vs iPhone 11 まとめ

iPhone 12は5Gに対応したものの、sub-6のみの対応でミリ波には対応していません。

5G自体まだ普及が進んでいませんし、現時点でそこまで気にする必要もなさそうですが。

SoCもA14 Bionicチップが搭載されたものの、前モデルのA13 BionicチップでもAnTuTuスコアが50万前後なので十分すぎるほどです。

iPhone 12にも、iPhone 11 ProやiPhone 12 Proにも採用されているSuper Retina XDRディスプレイが搭載というのは嬉しい変更点ですね。

なお、iPhone 12の発売に合わせ、iPhone 11が1万円ほど値下げされ、最低6万円台からと大変お求めやすい価格になりました。

iPhone 12よりも約2万円安く購入できますので、こちらを購入するという選択肢もありかもしれません。