Android

Androidの緊急速報メールをオフにする/音量を下げる方法

地震・大雨・津波などの災害時には、サイレントモードであっても最大音量のアラートとともに緊急速報メールが配信されます。

試験・面接・会議といった、大事な場面で大音量でアラートが鳴ると大変困りますし、寝ている時に何度も鳴ると寝不足の原因にもなってしまいます。

というわけで、この記事ではAndroidデバイスに送られてくる緊急速報メールをオフにする方法や最大音量で鳴らないようにする方法について解説していきます。

緊急速報メールをオフ・音量を下げる方法

  1. “設定”をタップする
  2. “アプリと通知”をタップする
  3. “緊急速報メール”をタップする
  4. “緊急速報メールの許可”をオフにする

さらに詳しく画像で説明していきます。

“設定”をタップする

Androidの設定をタップして開きます。

設定を開く

“アプリと通知”をタップする

設定画面からアプリと通知をタップして開きます。

アプリと通知を開く

“緊急速報メール”をタップする

アプリと通知の詳細設定から緊急速報メールをタップして開きます。

緊急速報メールを開く

“緊急速報メールの許可”をオフにする

緊急速報メール自体を無効にしたい場合緊急速報メールの許可をオフにしてください。

緊急速報メールを無効にする

緊急速報メールを無効にせずに「最大音量で鳴らさないようにしたい」「サイレントモード中にアラートが鳴らないようにしたい」場合は常に常に最大音量で通知音を鳴らすをオフにしてください。

緊急速報メールを常に最大音量で通知音を鳴らさないようにする

これで最大音量ではなく、端末の設定通りの音量で通知音が鳴るようになります。

まとめ

完全にオフにすると災害時の警告が分からなくなってしまい、万が一の時は避難が遅れてしまう可能性もありますので、あくまで自己責任で設定してください。

完全にオフにしたくはないという場合、「常に最大音量で通知音を鳴らす」をオフにしておくだけでも音量はマシになるかと思います。