Apple

iCloudメールエイリアスを削除・一時的に無効化する方法

iCloudには1つのアカウントで最大3つまでメールアドレスを追加することができる「メールエイリアス」機能があります。

メールエイリアスは、使う予定がなかったり必要がなくなった場合には、一時的に無効化したり削除することも可能です。

この記事では、iCloudメールエイリアスを削除・無効化する方法について解説していきます。

iCloudメールエイリアスを削除・無効化する

  1. iCloudにアクセスする
  2. メールを開く
  3. 環境設定を開く
  4. アカウントを選択する
  5. エイリアスを削除/無効化する

では、画像付きでさらに詳しく解説していきます。

iCloudにアクセスする

まず始めに、PCブラウザもしくはデスクトップ表示にできるiPadなどからiCloudにアクセスし、サインインしてください。

※ iPhoneでページを開くと、メールなどの一部の項目が表示されない場合があります。

メールを開く

サインイン後、iCloudメールを選択します。

この時、メールのアイコンが表示されない場合は、スマートフォン以外の端末で再度アクセスしてください。

iCloudメールを開く

環境設定を開く

左下の設定(歯車アイコン)から環境設定を開きます。

iCloudメールの環境設定を開く

アカウントを選択する

環境設定のタブをアカウントに切り替えます。

iCloudの環境設定タブをアカウントに切り替える

エイリアスを削除・無効化する

対象のエイリアスを選択し、削除もしくは無効にします。

エイリアスを削除する

削除と無効の違いは次の通りです。

  • 削除:エイリアスを削除する
  • 無効化:一時的にエイリアスを停止し、アドレスを残したままメールを受信しない

今後、対象のエイリアスを使う予定があれば無効に、使う予定がなければ削除を選択しましょう。

まとめ

最初に作ったメールアドレスは削除できませんが、エイリアスで追加したメールアドレスを利用することによって、メインのメールアドレスをどこにも登録していない・公開していないまっさらの状態で残すことができたりします。

エイリアスは最大3つまで作れますが、削除する回数にこれといった制限はありませんので、必要なければ削除して作り直してみてください。

格安SIMで月々の携帯料金を半額以下に抑えませんか?