スマホ決済

コンビニでチャージできるスマホ決済―現金チャージ対応状況

未成年でクレジットカードが作れなかったり。

お小遣い制で、家族からクレジットカードの使用を禁止されていたり。

2019年10月1日からキャッシュレス還元事業が始まったわけですが、クレジットカードを持つことができなくても、なんとか、少しでも還元を受けたい状況ってあると思うんです。少ないお小遣いを有効に使いたいとか。

この記事では、各スマホ決済のコンビニのレジ、コンビニATM、銀行といった、クレジットカードを使わない現金チャージの対応状況や、ポイント還元率の比較をしていきます。

スマホ決済を選ぶときの参考にしてください。

各スマホ決済の現金チャージ対応状況

割と知られているバーコド・QRコードで決済できるスマホ決済の、コンビニ、銀行、クレジットカードの対応状況を表にまとめました。

コンビニの項目については、コンビニのレジかATMのどちらかでチャージ可能なものに○をつけています。

コンビニ銀行クレカ
PayPay
d払い
au PAY
LINE Pay※1
楽天ペイ
Origami Pay
ファミペイ
メルペイ
ゆうちょPay

※ 2019年10月記事作成時の情報を元にした表です。
※1 LINE Payでのクレジットカードの支払いは、LINE関連サービスでのみ使用が可能。

コンビニでチャージ可能なスマホ決済

上の表から、コンビニATMでチャージ可能なスマホ決済と、コンビニのレジで決済可能なスマホ決済に分けていきます。

コンビニATMでチャージ可能

 PayPay
 d払い
 au PAY
 LINE Pay

PayPay、d払い、au PAY、LINE Payは、セブン銀行ATMでのチャージが可能です。

コンビニのレジでチャージ可能

 d払い
 au PAY
 LINE Pay
 ファミペイ

d払い、au PAY、LINE Pay、ファミペイは、コンビニのマルチメディア端末を経由して、もしくはレジで直接チャージが可能です。

  • d払い:ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート
  • au PAY:ローソン、auショップ
  • LINE Pay:ファミリーマート、ローソン
  • ファミペイ:ファミリーマート

銀行でチャージ・支払いが可能なスマホ決済

コンビニチャージ以外にも、クレジットカードを持つ必要のない、銀行でのチャージ・支払いが可能なスマホ決済もまとめておきます。

 PayPay
 LINE Pay
 d払い
 au PAY
 楽天ペイ
 Origami Pay
 メルペイ
 ゆうちょペイ

銀行でのチャージは、今回比較したスマホ決済の中では、ファミペイ以外が対応しています。

ただし、au PAYは「じぶん銀行」、楽天ペイは「楽天銀行」、ゆうちょペイは「ゆうちょ銀行」のみの対応となっており、他は複数の銀行が対応しています。

コンビニでチャージできるスマホ決済還元率比較

では、この「コンビニでチャージできるスマホ決済」の中でも一番オトクに使えるのはどれなのでしょう。

ファミペイに関しては、ファミリーマートのレジとファミマTカードでしかチャージができず少々不便なので、セブンATMでチャージ可能な「PayPay」「d払い」「au PAY」「LINE Pay」に絞って比較していきます。

基本還元率付与特典
PayPay1.5%PayPayボーナス
d払い0.5%~1%dポイント
au PAY0.5%~1.5% au WALLETポイント
LINE Pay0.5%~2% LINE ポイント

さらにポイントの条件を詳しく見ていきましょう。

PayPayの場合
・PayPay残高およびYahoo!カードでの支払い時のみ1.5%還元。


d払いの場合
・店舗での支払い時は0.5%、ネットでの支払い時は1%還元。


au PAYの場合
・基本0.5%、有料会員のみ1.5%還元。


LINE Payの場合
・LINE Payの使用額で還元率が変化。1万円以下0.5%、10万円以上2%。

最高還元率で見ると「LINE Pay」が2%でオトクに見えますが、5万円以上10万円未満の支払いで1%、10万円以上の支払いで2%と少し敷居が高いです。

「d払い」はドコモ関連サービスの加入状況と、ドコモ回線の継続利用で還元率がまた変わってきますが、「au PAY」に関しては、月額499円のauスマートプレミアムに加入しなければ1.5%の還元を受けることができません。

結論を言えば、PayPay残高払いで常に1.5%の還元を受けれる「PayPay」が、無難にお得に使えると言えるでしょう

特にソフトバンクおよびワイモバイルユーザーであれば、Yahoo!プレミアムに無料で加入することができ、ワクワクペイペイキャンペーン開催時に最大20%の還元を受けれたりとさらにお得となりますので、「PayPay」以外の選択肢がないです。

PayPayをダウンロード

まとめ

2019年10月1日から2020年6月末まで行われている、キャッシュレス消費者還元事業期間は、基本還元率と合わせて以下の還元率になります。

2%還元店5%還元店
PayPay3.5%10%
d払い2.5%~3%5.5%~6%
au Pay2.5%~3.5%5.5%~6.5%
LINE Pay2.5%~4%5.5%~7%

PayPayについては、2019年11月30日までのキャンペーンとなっていますので、以降の期間は還元率が変わる可能性があります。

また、キャリア3社が運営しているスマホ決済は、コンビニや銀行からのチャージ以外にも、チャージ料金を携帯料金として一緒に支払うことも可能です。

人気記事 Apple Payに登録するならどれ?おすすめのクレジットカードを紹介

人気記事 キャッシュレス還元で得する!4つのスマホ決済組み合わせ