Apple

2018年新型iPad Pro(第3世代) 12.9インチ ベンチマークスコア

iPad Pro 2018

2018年11月7日に発売した、新型iPad Pro(第3世代)の12.9インチ256GBモデルを早速購入してみましたので、ベンチマークスコアを公開。購入時の参考にでもしてください。

ちなみに、使用したベンチマークアプリは「Geekbench 4」です。

iPad Pro 2018 ベンチマークスコア

メモリの容量

ipad-pro-2018-benchmark-score-1

リーク通り、1TBモデル以外は11/12.9インチ関係なくメモリは4GB。

シングルコア、マルチコア性能

ipad-pro-2018-benchmark-score-2

多少変動はあると思われるものの、シングルコア性能が5035、マルチコア性能が18329という結果に。2018年モデルの15インチMacBook Proのスコアがシングルコア4928~5344、マルチコア21165~22552なのでそれに迫る性能です。

Compute(GPU)性能

ipad-pro-2018-benchmark-score-3

iPhone XSが21600、iPad Pro(2nd generation)が27600ぐらいなので、GPUもかなり向上していることがわかります。

iPad Pro 2018 ベンチマークスコア比較

一部の機種とではありますが、「Geekbench 4」に表示されたベンチマークスコアの比較表を掲載。最新機種はのっていません。

シングルコア性能を他機種と比較

ipad-pro-2018-benchmark-score-4

マルチコア性能を他機種と比較

ipad-pro-2018-benchmark-score-5

Compute(GPU)性能を他機種と比較

ipad-pro-2018-benchmark-score-6

まとめ

CPUもGPUも大幅に向上していますが、1TBモデル以外はすべてメモリが6GBではなく4GBなので購入時には要検討を。イラストを描く人や、Photoshop等でレイヤーを沢山使いたい場合には1TBモデルがよさそうです。値段がちょっとお高いですけど。

12.9インチiPad Pro 2018のレビュー記事も書きましたので、気になる方は見てみてください。