Apple

iPhoneの「フィットネス」の通知をオフにする方法

iPhoneのアップデートをしたら、今まで使用していなかったフィットネスアプリの通知が毎日届くようになりました。

特に使う予定もないのに毎日通知が届くのも煩わしいので、この記事ではフィットネスの通知をオフ・無効にする方法について解説していきます。

フィットネスの通知がならないようにする

  1. “設定”から”通知”をタップ
  2. 通知スタイルの項目から”フィットネス”をタップ
  3. “通知を許可”をオフにする

文字だけの説明ではわかりにくいかもしれませんので、画像付きでさらに詳しく解説していきます。

“設定”から”通知”をタップ

まずはじめに、iPhoneのホーム画面から設定を開き通知をタップします。

設定から通知を開く

“フィットネス”をタップ

下にスクロールすると、”通知スタイル”という項目にアプリの一覧が表示されていますのでフィットネスを探してタップします。

通知からフィットネスを開く

“通知を許可”をオフにする

通知を許可の項目をタップしてオフにすることで、今後フィットネスの通知が届かなくなります。

フィットネスの通知をオフにする

まとめ

“通知を許可”をオフにすることで、フィットネスの通知が一切届かなくなります。

こちらの通知の設定画面では、通知を完全にオフにする以外にも、ロック画面のみ通知が届いようにするなどといった、個別に通知の設定をすることも可能ですのでお試しください。

格安SIMで月々の携帯料金を半額以下に抑えませんか?