Apple

iPadのマルチタスク機能「Split View/Slide Over」の使い方

iPadには、画面を分割してSafariやアプリを同時に表示するマルチタスク機能「Split View/Slide Over」があります。

これは、iPadを横向きにした時にだけ使える機能であり、iPhoneでは使えません。

「Split View」と「Slide Over」の違いを簡単に説明すると、このようになります。

  • Split View:画面を分割して表示する機能
  • Slide Over:アプリの上に別のアプリを重ねて表示する機能

この記事では、iPadのマルチタスク機能である「Split View/Slide Over」の使い方について解説しています。

iPadでSplit Viewを使う方法

まずは「Split View」を使い、Safariの画面を分割して表示する方法です。

Safariで「Split View」を使う方法はいくつかありますので、それぞれの方法を解説していきます。

SafariでSplit Viewを使う

SafariでWebページを開き、タブアイコンをロングタップ(長押し)で表示されるメニューから新規ウインドウを開くをタップします。

タブから新規ウインドウを開く

もしくは、ページのリンクをロングタップした時に表示されるメニューから新規ウインドウで開くをタップします。

リンクから新規ウィンドウを開く

タブに表示したページを分割して表示したい場合、タブ部分をタッチして左右どちらかの端にドラッグします。

タブを左右端にドラッグする

新規ウィンドウで開いたページや、タブを左右端にドラッグすると2画面に分割された状態(Split View)で表示されます。

SafariでSplit Viewを使う

Split Viewの画面サイズを変更する

Split Viewで表示された画面の分割線の中央部分を左右にドラッグすることで、画面のサイズを変更することができます。

分割線を左右に動かす

分割線をドラッグすると、片方の画面サイズを大きくしたり小さくしたりすることができ、次のような表示になります。

分割した画面の表示サイズ変更する

片方を画面の外までドラッグすると、別々のSafariとして表示されます。

片方を画面外までドラッグする

タスクを表示すると、Webページが別々に分かれていることが確認できます。

Webぺージがタスクで別々に表示されている

Split ViewをSlide Overに変更する

小さく表示したいウインドウの上のバーを下にスワイプすることで、Split ViewをSlide Overに変更することができます。

小さくする方を上から下にスワイプする

画面の半分近くまで下にスワイプすると、Slide Overの表示に変わります。

Slide Overの表示

以上が、Split Viewの使い方です。

iPadでSlide Overを使う方法

次は、アプリの上に別のアプリを重ねて表示する「Slide Over」の使い方です。

「Split View」の項目でも少し触れましたが、さらに詳しく説明していきます。

Slide Overで別のアプリを表示する

アプリを使用しているときに、下の端から上にスワイプしてDockを表示させます。

iPadでDockを表示させる

Slide Overで表示させたいアプリをDockからタッチしたまま、Dockの上にドラッグします。

Dockからアプリを上にドラッグする

上にドラッグして指を離すと、アプリが小さく重なるSlide Overの状態で表示されます。

Slide Overの表示

Slide OverやSplit Viewで表示されたアプリは、アプリ間でデータのやり取りをすることができます。

写真をメモに移動する

上の画像はメモに写真を添付している操作ですが、そのほかにもメールやSNSにドラッグ操作だけで写真を添付したり、ファイルアプリにデータを移動したりと様々な使い方ができます。

Slide Overのアプリを切り替える

Slide Overの下のバーをタッチし、そのまま上にスワイプします。

Slide Overのタスクを表示させる

Slide Overのウインドウがすべて表示されますので、選んでタップしてください。

Slide Overのタスクを切り替える

これでSlide Overの先頭に表示されるアプリが切り替わります。

Slide OverをSplit Viewに変更する

Slide Overで表示されたアプリを左右どちらかの端にドラッグします。

アプリを左右どちらかの端にドラッグする

端までドラッグして指を離すと、画面を分割するSplit Viewに表示が切り替わります。

Split Viewに表示が切り替わる

まとめ

長くなりましたが、以上が「Split View」と「Slide Over」の使い方です。

どちらも同じマルチタスク機能であり、操作方法についても似たような感じです。

この記事ではSplit ViewとSlide Overを切り替える方法も説明しましたが、古いモデルのiPadだと使えない場合があります。

Split ViewとSlide Overの同時使用に対応しているモデルは、次の通りです。

  • iPad Pro 12.9インチ (第2世代以降)
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad(第6世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)

対応しているモデルか確認の上で、同時使用をお試しください。