Apple

iPhoneの画面が下がって戻らない場合の直し方・対処法

iPhoneでゲームをしている時やWEBサイトを閲覧中に急に画面が下がって来て困ったことってありませんか?

こんな感じで。

iPhone 簡易アクセス

これは「簡易アクセス」機能といって、iPhone 6 Plus等のディスプレイが大きいモデルが発売されたときに上部に指が届くようにと追加された機能なんです。ただ、僕はPlus系のモデルを使い始めてからほとんど両手持ちで操作するようになったので使わないんですよねこの機能。なので、急に画面が落ちてくると戻し方がわからず困るなんてことも。

この記事では、iPhoneの画面が下がる・落ちる「簡易アクセス」機能の直し方・戻し方と「簡易アクセス」機能のオン・オフを切り替える方法を説明していきます。

iPhoneで「簡易機能」を使う方法・戻す方法

iPhone X 以前のモデルの場合

ホームボタンを軽く2回タップすることによって「簡易機能」が使用できます。

iPhoneで簡易アクセス機能を起動する

戻す場合も同じく2回タップするか上部の画面(何も表示されていない部分)を1回タップすると元に戻ります。画面が下がったからといって、上にスワイプして戻そうとしても戻りませんので注意して下さい。

iPhone X の場合

iPhone X の場合はiOS 11.1以上から「簡易アクセス」を使用することができます。ホームボタンがついていませんので、iPhone 7 や iPhone 8 とは違う方法で起動することになります。

iPhone X の場合は、画面下部を下にスワイプすることによって「簡易アクセス」機能が使用できます。

iPhone Xで簡易アクセス機能を使う

戻す場合は、画面下部を上にスワイプして下さい。



簡易アクセス機能のオン・オフを設定する方法

では次に「簡易アクセス」のオン・オフを設定する方法について説明していきます。「簡易アクセス」を使わない・使いたくないという場合は設定をオフにしてしまいましょう。

1.[設定] > [一般] をタップ

設定画面から一般をタップして開きます。

iPhone [設定] > [一般]

2.アクセシビリティをタップ

「一般」を開きましたら、「アクセシビリティ」の項目をタップして開きます。

iPhone アクセシビリティ

3.「簡易アクセス」のオン・オフを設定【完了】

「アクセシビリティ」画面から「簡易アクセス」の項目を探し、使う場合はオンに使わない場合はオフに設定して下さい。

iPhone 簡易アクセスのオン・オフを設定する

これで設定完了です。

まとめ

iPhone X 以前のモデルの場合

  • 起動方法: ホームボタンを2回タップ
  • 戻す方法: ホームボタンを2回タップ or 上部を1回タップ

iPhone X の場合

  • 起動方法: 画面下部を下にスワイプ
  • 起動方法: 画面下部を上にスワイプ

一言: 基本的にはそこまで使わない機能な気がするので、ゲームをしているときに起動すると困るといった場合には設定オフでいいのかも。