IT・デジタル

YouTubeアプリでこれまでの視聴時間を確認する方法

YouTube

YouTubeアプリから、YouTubeを視聴した合計時間を確認することが可能になりました。

この機能では、YouTubeの再生履歴から「今日、昨日、1周間以内、日別平均」ごとに、自分がどのぐらいYouTubeを視聴しているかを確認することができます。

シークレットモードで視聴した動画や、再生履歴を削除した場合はカウントされません。

YouTubeの視聴時間を確認する方法

  1. プロフィールアイコンをタップする
  2. 視聴時間をタップする
  3. 視聴時間を確認する

以下、画像も使用して詳しく説明していきます。

プロフィールアイコンをタップする

YouTubeアプリを起動し、画面右上にあるプロフィールアイコンをタップします。

YouTubeのプロフィール画面を開く

視聴時間をタップする

プロフィールアイコンをタップしたら、「視聴時間」の項目をタップします。

アカウントにログインしていないと「視聴時間」の項目は表示されませんので、していない場合はログインしてから行ってください。

YouTube > 視聴時間

視聴時間を確認する

YouTubeの視聴時間を確認することができますが、再生履歴がオンにされていないと視聴時間がカウントされません。

YouTubeアプリで視聴時間を確認する

再生履歴をオンにしておきましょう。

YouTubeの再生履歴をオンにする

もし視聴時間が記録されていなかった場合は、これで次回から記録されるようになります。

視聴時間が多いなと感じた場合は、見すぎ防止対策として「休憩のリマインダー」機能というのもありますのでぜひお試し下さい。