K-W Blog

経済からガジェットまで雑多に取り扱う個人ブログ

WEBサイトのOGPを確認できる拡張機能 OGP_Checker

 

OGP_Checker
WEBサイトに設定されているOGPをワンクリックで確認できるChrome拡張機能「OGP_Checker」の紹介。

「OGP_Checker」を使わなくてもソースコードを見れば分かるわけですが。WEB制作初心者や、単純にソースコードを見るのが面倒な場合にOGPを確認したい場合には便利かもしれません。

ちなみにOGP_Checkerで確認できる項目は以下の通りです。

  • title
  • h1
  • description
  • keywords
  • og:title
  • og:image
  • og:url

では早速Chromeブラウザに「OGP_Checker」を導入して使ってみましょう!

OGP_Checkerを導入する

1.Chromeウェブストアにアクセスする

こちらのリンクからChromeウェブストアにアクセスして下さい。

2.Chromeに追加する

画面右上にある「CHROMEに追加」をクリックして下さい。
OGP_Checker - CHROMEに追加

3.拡張機能を追加する

「拡張機能を追加」をクリックします。
OGP_Checker - 拡張機能を追加

4.インストール完了

「OGP_Checker」がGoogle Chromeに追加されました。ブラウザ右上にアイコンが表示されているはずです。
OGP_Checker - インストール完了

OGP_Checkerを使用する

使い方は簡単で、Chromeブラウザに追加された「OGP_Checker」のアイコンをクリックするだけです。アイコンをクリックするとブラウザ上にOGPが表示されます。

OGP_Checker - アイコンをクリック

一言

「OGP_Checker」を紹介したものの、このサイトちゃんとOGP設定してなかった。だって、めったにログインしない放置してるだけのFacebookなのに、いつの間にか凍結されててApp ID取れないんですもの。

 - IT・デジタル